生活

シャボテン公園で動物に餌やりしてみたら、餌代がランチ代を超えた話。

ゴールデンウィーク真っ只中に伊豆シャボテン公園へ行ってきました。たくさんの人で溢れかえっていたので、動物達も餌をたくさん貰って幸せな時間を過ごせたことでしょう。

餌やり代金は?

入り口入ってすぐのマーラのところで、さっそく子どもは「餌やりしたい!」と言い出しました。そりゃそうですよね、他の子どもがあげてるのを見ればあげたくなるってもんです。

草の名前は分かりませんが、1200円ですか、まぁ良しとしましょう。マーラは1本ずつモグモグゆっくりと食べてくれるので200円分で餌やりを楽しめた様子でした。ただ油断すると1口目から引っ張って手から持って行ってしまいます。

お次はマーラ横のラマを見ようとしたら、餌を購入し餌やりを始めていました。値段はみてなかったのですが、同じ草なので200円でしょう。計400円になりました。

タッチdeZOO

ここは子どもにとっては魅力タップリの場所のようで、餌やりがとまりません。魔性の動物がたくさんいます。

中でもモルモットはおねだり上手です。数もたくさんいるので1束があっという間になくなりオカワリせざるを得ません。なくなく3束購入で600円の出費です。計1000円となりました。このままでは餌やり代金が大変な事になると思い、やんわり節約を促しながら園内を巡る事にしました。

フェネックはお高めのお食事

餌代は1200円とインプットしたところでなんと300円の餌の登場です。

フェネックさんの愛くるしさに負けて1カップ購入しました。計1300円の出費です。

カピバラはリーズナブル

フェネックが300円なら大人気のカピバラはお幾らなんだとドキドキしながらカピバラエリアへ近づくと、見慣れた草の束がありホッとしました。カピバラさんは人気者にも関わらず200円のお食事をされていたので助かりました。計1500円です。

この時期は温泉には浸かっていないんですね、以前来た時はみんなでお湯に浸かってる顔に癒された記憶があったのですが、あれは冬だったから入っていたわけで、年中温泉に浸かってるのではないんですね。

ポニーは一瞬で

ポニーも他の動物と同じ草1200円でしたが、一口で1束食べてしまったのであっという間に餌やり終了。1本ずつほぐしてあげれば良かったかな。

まとめ

こんな感じで全ての動物に餌やりすると、お財布にかなり厳しいので、厳選しながら餌やりをしてきました。本日の餌代は1700円となりましたー。私の昼食カレー代900円のおよそ2倍を動物さん達に貢ぎ帰路につきました。でも子どもと動物が餌やりを通して一瞬でも心通わすことが出来たようなのでお安いものだったかなと後になって思っています。

ABOUT ME
くらげ
くらげ
管理人の【くらげ】沼津サーフ、漁港でエギングとライトショアジギングをメインに釣行しています。 日本釣振興会会員
Twitter でフォロー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です