エギング用品

100均セリアのスプールバンド使い方。

止めにくいラインストッパー付きリールだと暗い夜や寒い日の釣行で片付けに時間が掛かってイライラしませんか?

そんな時はラインストッパー(スプールバンド)が便利です。でも釣具メーカー品だといい値段がするので私は購入をためらっていました。

そんなラインストッパー(スプールバンド)が100均セリアで販売されていたので購入して使ってみました。

価格・サイズ

価格は100円で色違いが4個入り。サイズはSサイズとMサイズの2種類ありました。装着したいリールサイズによって選べます。エギングなら3000番あたりを使う人が多いのでMサイズが良さそうですね。

使い方

エギング用メインリールのヴァンキッシュC3000SDHにセリアのラインストッパーMサイズを装着してみます。

本来ならラインストッパーにこの様にラインを引っ掛けますが、ここに引っ掛けずにラインを手で押さえた状態で、ラインストッパーを上から被せてあげるだけです。

しかしこのラインストッパー(スプールバンド)は内巻きにクセが付いています。

なのでそのまま被せるとスプールよりも少ない面積しか覆う事が出来ません。これでも目的のラインを止める役割は果たしてくれますが。

ただ見た目がなんかこうイマイチ不格好というか気になります。そんな時は・・

クセを伸ばしてあげるとスプール全体を覆う事も出来ます。これならライン止めとラインの保護も兼ねてくれそうですし見た目も引き締まります。

ただクセを伸ばすのがかなりめんどくさい。

めんどくさくてはスプールバンドを使う意味がないので、私はズボッと被せたこの使い方をしていくと思います。

被せるだけなら簡単で便利に使えそうです。

もう一つリールとしては最高なのですが、ライン止めが物凄く使いにくいツインパワーXD4000にも装着してみました。

この↓みたいな形が全くもって糸を挟んでくれなくていつもイライラしていましたが、このイライラともお別れ出来そうな程快適に糸止めが出来ました。

スポンサーリンク


リーダー等の糸止めにも使える

リールだけではなくリーダーなどのラインにもこのラインストッパーは使えます。リーダーも止めるのが煩わしかったので今後重宝しそうです。

ただこのサイズのリーダーだとMサイズでは大き過ぎるのでSサイズが丁度良かったです。上の画像はSサイズを装着したものになります。

ボビン巻きのラインやリーダーにはMサイズで行けそうです。(画像はMサイズ装着)

終わりに

今回はセリアのラインストッパーについて書いてみましたが、4個入りを100円で買えるなら十分使えて便利だと思います。ライン止めに悩んでいる方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
くらげ
くらげ
管理人の【くらげ】沼津サーフ、漁港でエギングとライトショアジギングをメインに釣行しています。 日本釣振興会会員。GOMEXUSのテスターをさせてもらっています。
Twitter でフォロー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です