エギング

沼津エギング釣果2020年09月30日釣行記

アオリイカとエギングロッド

おはようございます。くらげです。

今日から10月に入り秋イカシーズン真っ只中。9月最終日となる昨晩の沼津ナイトエギングはどうだったのでしょうか?

先日の絶好調エギングまだお読みでない方はそちらからどうぞ↓

台所のシンクに並ぶアオリイカ
沼津エギング釣果2020年9月28日釣行記。おはようございます、くらげです(^▽^)o 今朝はなぜだか眠いのに清々しい気分です。 さて9月も終盤に入りそろそろ秋イカを狙...

それではごゆっくりご覧下さい。

駐車場・堤防は混んでる?

駿河湾の夜景の写真堤防の状況

写真が思いっきりブレてますね(汗)

他のアングラーさんに配慮して撮影したためピンぼけとなりました。

到着したのが22時頃でしたので比較的堤防は空いていました。ざっと数えたところ10名ほどの釣り人という感じでしょうか。

駐車場も7台ほど停まっていますが、混んでて停めれないといった状況ではありません。まだまだ余裕はありました。

エギング釣果は?

肝心の釣果はというと・・・。

先行して堤防入りしていた友人から「ジンドウイカが数杯釣れた!」という連絡を受けていたので心躍らせて現場入り。

開始数投で、

びーん!

とラインを強く引っ張るアタリがありました。ただフッキングとはいきません。

友人の釣果から推測するに恐らくジンドウイカだと思われます。エギはいつも通り3.5号を使用しているので、大きすぎてイカが抱ききらないのでしょうか?!

まぁでもエギのサイズを落とす気はありませんので、強気に3.5号で押し通します。

ボトム付近をネチネチシャクっているとついに乗りました!

エギングで釣れたジンドウイカの写真ジンドウイカ(ケンサキイカ)

可愛らしいジンドウイカ(ケンサキイカ)です。このイカを昨年は1度も釣れずにシーズンが終わったのでとても懐かしく嬉しい1杯です。

食味はアオリイカとも違う甘みがあり、柔らかく食べやすいイカですね。

たくさん確保したいところ。

この後地合いに入ったのか周りでもぽこぽこジンドウイカが釣れています。

終始アタリは多いのですが、乗せるのが難しくヤキモキしますが熱くなります。

3引きのジンドウイカを釣り上げたところで、潮が緩んできました。

潮が止まると気持ちが萎えてしまうので、潮止まりでがラストチャンスと集中します。

すると・・・。

ズシリとジンドウイカとは違う重みを感じ、強目に合わせを入れると、

ぐぃーんとアオリイカの手応え!

アオリイカとエギングロッド400gのアオリイカ

やりました!2釣行連続のアオリイカをゲットです!サイズは前回と同じくらいですね。

アオリイカの重さを計測している写真420gのアオリイカ

計測してみると440g表示。エギが20gあるので420gとなりました。

アタリのタナ、アクションは?

エギとアオリイカエギ王Kでのヒット

ジンドウイカは上から下までヒットレンジがころころと変わる印象でした。1匹釣れた後に層が変わるので、次はどこか探りながらで楽しめました。

アオリイカはボトムでのヒットとなりました。

アクションはジンドウイカ、アオリイカ共に早めの動きで細かくシャクリ上げ、そこからのフォールでアタリが集中する感じ。大きなアクションよりはキビキビとした動きに反応していたイメージ。

最後に

ジンドウイカとアオリイカのどちらも釣れる可能性のある時期となっています。このまま続いてくれる事を期待して、次回も頑張りたいです。それでは!

ABOUT ME
くらげ
くらげ
管理人の【くらげ】沼津サーフ、漁港でエギングとライトショアジギングをメインに釣行しています。 日本釣振興会会員。GOMEXUSのテスターをさせてもらっています。
Twitter でフォロー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です