生活

『湯めぐりの宿 修善寺温泉 桂川』の宿泊記

『湯めぐりの宿 修善寺温泉 桂川』へ行ってきたので宿泊記を残しておきます。

駐車場

宿の玄関で同乗者と荷物を降ろし、お父さんは駐車場へ向かいます。

こちらは第1駐車場です。こちらの方が近かったのですが私が到着した時は満車だったため、第2駐車場へ向かいます。スタッフさんに指示されたので第1、第2駐車場を選ぶことはできなさそうです。指示に従いましょう。

第2駐車場です。横幅は普通で駐車が難しいという事はありません。

宿までの距離感です。運転手は歩いて宿まで行くのですが特に苦になる距離ではなかったです。

スポンサーリンク


チェックイン

フロントでひと通り説明を受け鍵をもらいます。チェックインを済ませたら、館内は土足禁止なので靴を脱ぎ下駄箱へ預けます。

床はジュータンや人工畳の様な柔らかな素材で出来ているので赤ちゃんや小さなお子さんでも安心して歩けます。私が桂川を選んだのもココが決め手でした。

作務衣・浴衣

館内着は作務衣か浴衣で選べます。サイズも豊富で迷っていたら「サイズ違いで持ってって、着やすい方を着て下さい。」と近くのスタッフさんが話しかけてくれました。

作務衣は2色ですが浴衣は何種類かありました。

ロビー

ロビーからはライトアップされた庭が綺麗に見えます。

スポンサーリンク


アメニティー

ロビーにはコンビニもあり、22時30分まで営業しています。そのコンビニ入口にアメニティーバイキングがあるので、必要な物を選びましょう。

和室(2〜5名)

今回は大人2名、小学生1名、1才児1名の4人で和室(2〜5名)に宿泊しました。

全面畳張りの1部屋で低床ベッドが2つ。足りない布団は押し入れにあるのでセルフで敷いて利用出来ます。

室内は全体的にフラットで段差などは無く、ベッドも低く床は畳なので、赤ちゃんなどの小さなお子さん連れでも安心です。

ベッド前にはテレビ、金庫があります。

窓際にはテーブルがあり、その先にはベランダはありません。

洗面所です。歯ブラシ、カミソリ、などは置いてないのでアメニティーバイキングから持ってきましょう。

トイレはウォシュレット付きの洋式です。

スポンサーリンク


貸し切り風呂

子どもが小さいので貸し切り風呂を利用しました。貸し切り風呂は「七湯めぐり」というだけあり七つのタイプの異なる露天風呂が用意されています。

待合室はくつろげるスペースがありますが、ここは風呂上がりに涼む場所ですね。

貸し切り風呂を利用するには、まず入りたいお風呂の名前が書かれた待合い席へ行きます。この写真の場合は「檜葉の湯」の待合い席です。

近くの壁にお風呂マップがあり、入りたいお風呂の名前が書かれたランプが点灯していれば利用可能てす。

スポンサーリンク


消灯していたら待合い席で待ちましょう。

※この状態は全てのお風呂が利用中なので、待合い席で待つ必要があります。

待合いには足ふきマットがありますので、入浴前に取っていき、使用後はここへ返却します。

それではランプが点灯し、お風呂が空いたので向かいます。

「檜葉の湯」その名の通り檜の露天風呂です。木の温もりと照らされた草木に癒やされました。

風呂場にはボディーソープのみ備え付けられています。シャンプー・リンス等はアメニティーバイキングから持ってきましょう。

食後に入ったお風呂も紹介しますね。こちらは寝そべりながら入れる「瞑想の湯」です。二人が同時に寝れて、足元側にも2〜3人位一緒に入れます。

食事(バイキング)

夕食、朝食はこちら。でバイキング形式でいただきました。夕食時の座席は指定されていたので座席確保の心配はありません。朝食時は指定がないので早めにいかないと空きがあるかは分かりません。

と言っても食事処のスペースは広く座席数はかなりあったので、繁忙期以外は座席の心配はないかもしれませんね。

刺し身、天ぷら、カレーなど定番の物はひと通りそろっています。

デザートは一つ一つが小さいですが、色んな種類が食べれるので良い。

飲み物はドリンクバー形式。お酒も同様の系式で反対側にあります。

バイキングってテーブルまで食事を持ってくのが大変ですが、桂川では押し車が大人用、小人用が用意されており、うちの子も楽しみながら運ぶ事が出来ました。

スポンサーリンク


おむつ替えコーナー

赤ちゃん連れだと心配なのが急なおむつ替えですが、食事処の近くに「おむつ替えコーナー」があるので安心です。

中は簡易的ではありますが、ありがたい。

あそび処(ゲームコーナー)

あそび処(ゲームコーナー)は懐かしいワニワニパニックやリズム天国、卓球台があります。

卓球は写真を撮った前後でかなりの人数がプレイされて人気のようでした。

夜鳴きそば(ラーメン)

夜食として無料ラーメンが食べれます。開店時間にはズラッと並んだので早めに行かれるのが良いかと。

普通盛りより少ないが、この時間に食べるにはピッタリなサイズの醤油ラーメン。店内でも食べれるし店の前にテーブルがあるのでそこで食べてる人もいました。

朝食(バイキング)

朝食も夕食と同じ会場でバイキングです。桂川おすすめの刺し身に温玉を乗せて丼にしていただきました。パンやパンケーキもあるので子供も食べる物には困りませんでした。

朝はチェックアウトが早いプランと遅めのプランがあるせいか空いていました。

最後に

湯めぐりの宿 伊豆修善寺 桂川の満足度ですが、私はとても満足できました。

ここの宿の魅力は湯めぐりの名の通り、お風呂です。たくさんのお風呂に入り疲れを癒やしたい方にはオススメの宿です。

ただ食事が大好きで美味しい料理を期待して旅行する方にはオススメ出来ません。不味いとか言ってるのではありませんが、グルメでは無い私からみても正直普通です。

素敵なお風呂に入ってこの食事なら満足!そんな感じです。

また行きたいか?と聞かれれば私も家族も「行きたい!」と答える事が出来るお宿でした。

それではみなさんも良い旅を!

ABOUT ME
くらげ
くらげ
管理人の【くらげ】沼津サーフ、漁港でエギングとライトショアジギングをメインに釣行しています。 日本釣振興会会員。※「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」
Twitter でフォロー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です